改善方法について

メイク崩れの原因として汗と皮脂の過剰分泌があります。これらに対して適切な対策を行っていけば、メイク崩れを改善していくことができるものです。まず汗ですが、あまり汗をかかないように、暑い場所をできるだけ避けるようにしましょう。また汗をかいたらすぐに水分をコットンなどで優しく吸収させることでメイク崩れの度合いを低く抑えることができます。

メイク崩れの原因のうち、皮脂の過剰分泌は対策が難しいものです。普通肌の方の場合、皮脂は多く分泌されることはありません。それに対してオイリースキンの方の場合潤いが足りないために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

皮脂の過剰分泌の大きな原因は、保湿が足りないために体の防御反応として起こるものなのです。そのため保湿を中心としたスキンケアを実践していき、保湿で満たされ肌にしていくことが大切になります。保湿とは水分と油分の補給です。オイリースキンではつい油分を少なく補給しがちですが、油分が少ないとオイリースキンは改善されません。

水分と油分は療法ともしっかりと肌に与え、メイク崩れの原因を改善していくことが大切です。これを毎日繰り返していくことで、徐々に肌も普通肌へとなり、メイク崩れも改善されていくものです。